一番の美肌の作り方は自分の肌にあったスキンケア

私は元々かなりの乾燥肌で、特に冬場はスキンケアしてもカサカサでファンデーションしても粉吹き状態でした。その割には20歳前後ニキビがかなりひどく、デコボコの肌でなやんでいました。
今はそのニキビは落ち着いていますが、昔は髪の毛が当たるサイドラインにニキビがあってスクラブやニキビ用のスキンケアをしていましたがそうすると顔全体が乾燥してもうお手上げ状態でした

その時美容系の専門学校に通っていて、エステの授業でヤマノアイコの泥パックを先生に勧めてもらいました。お風呂の中で毎日していると嘘みたいにツルンツルンになってびっくりしました。

しっとりするし、ニキビも治って化粧水もどんどん染み込む感じでかなり肌質が改善されていき社会人として働く時にはニキビも消えファンデーションも綺麗にのるようになりました。
それからは自分に合った化粧水を探して今はオルビスシリーズを使って肌は落ち着きました。

あの時は年齢も若かったので不安定だったかもしれないけど、今思えば乾燥肌なのにオイルクレンジングで角質を取ったりニキビを隠そうとファンデーションを厚く塗ったり、スキンケア全部が間違っていて悪循環になっていたんだと思います。
アトピー体質でもあったので、人より肌も敏感だという事も分かっていなかったのがダメでした。
自分の肌はどういう肌質なのかをしっかり分かってないと間違ったケアで自分が自分の肌を駄目にしていってしまう事を思い知らされました。もっと早く気付いていれば19.20歳の楽しい時がもっと楽しかったはずです。

シミを消すジェル