敏感肌、乾燥肌……足掻いた先に

子供の頃アトピーを発症し、思春期になる頃にほぼ治ったものの、常に乾燥肌だったため、10~20代前半は簡素な化粧水とクリームだけ塗ってずっとノーメイクで過ごしていました。

大人になって経済力に余裕が出来たため、敏感肌用の化粧水を厳選しいろいろな化粧品を試したのですが、どれも最初は良いのですが使用しているうちにだんだんと肌にトラブルが出てきてしまい、結局使い切らないうちに使用を中止してはまた次の商品へ…と繰り返す毎日でした。

ある春、花粉症の時期に顔の乾燥感が酷くなり、必死に敏感肌用化粧水とクリームで保湿していたのですが付随して赤らみ・ヒリヒリも出てきてしまい、何をしても治らなかったため、意を決して病院へ。
そこで言われたのが、今後いっさい化粧禁止という無情な宣告でした。
お医者の先生曰く、敏感肌用の商品(化粧水などの基礎化粧品も含め)にも添加物が混入しているため、弱った肌にそういうものを塗っても悪化させるだけだから駄目だと…。
結局、白色ワセリンとステロイドを塗って過ごす毎日です。
たまに冠婚葬祭や気取ったイベントがあるときだけお化粧しています。直射日光も厳禁だそうです。

もっと酷くなる前に病院に行っておけば…と後悔しきりです。

http://xn--zckzdpa2agc5bzdk.xyz/